名曲動画アルバム

私がお気に入りの名曲を動画でご紹介。誰もが知っている曲から隠れた名曲まで。左メニューのアーティスト一覧からご覧下さい。
人気のPV動画リンク⇒PV動画ランキング
最新情報はアーティストの名前を入れて検索ボタンをクリック!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

より多くの方にこの曲を聴いてもらう為に応援宜しくお願いします♪⇒ FC2ランキング
Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Bank Band - to U 

Bank Band - to U


そういえばBank Bandの曲書いてなかったなぁと。
超有名曲ではありますが、純粋に名曲です。
「池の水が鏡みたいに空の蒼の色を真似てる」
冒頭の歌詞ですが、
このたった一行で情景が浮かんでしまう。
自ら作詞マニアというだけあってミスチル桜井和寿という人の
書く詩はどうしようもなく私達の心に届きます。
「沈んだ希望が 崩れた夢が いつの日か過去に変わったら・・・」
泣いていいですか。
拾った動画は桜井和寿さんと、小林武史さん、Salyuさんがクローズアップされていて、
歌詞も字幕で出ますので、じっくりと詩を味わいたい方、
Salyuさんのキュートな顔を眺めたい方、
桜井さんに見つめられたい方、
小林武史の猫背を気にしたい方、
どなたでも楽しんでもらえるはずです。
あなたの好きな曲も教えて下さい。
より多くの方にこの曲を聴いてもらう為に応援宜しくお願いします♪⇒ FC2ランキング
スポンサーサイト

Bank band - はるまついぶき 

Bank band - はるまついぶき


これも新しい曲ですが、文句なしの名曲でしょう。
映画にも使われていますね。
PV映像にも多くの意味を持たせている曲なので
見ていて飽きませんね。
桜井さんの声によく合った切ないメロディーがいいですね。

より多くの方にこの曲を聴いてもらう為に応援宜しくお願いします♪⇒ FC2ランキング

Bank Band - 歌うたいのバラッド 

Bank Band - 歌うたいのバラッド


斉藤和義の名曲をBank Bandがカバーした曲。
斉藤和義本人が歌うものも素朴で好きですが、
やはり桜井さんの声の魅力は大きいですね。
とあるインタビューで桜井さんが言ってましたけど、
この動画を見ても、桜井さんは相当この曲が好きなんだなぁと
思う次第であります。
ソウル全開ですもの。
いい曲にいい歌手。
これに勝るものはないですね。
より多くの方にこの曲を聴いてもらう為に応援宜しくお願いします♪⇒ FC2ランキング

Bank Band - 生まれ来る子供たちのために 

Bank Band - 生まれ来る子供たちのために

元々オフコースの歌です。
若い人は知らないかもしれませんね。
小田和正の作詞作曲の名曲。

佐藤竹善もカバーしています。
今回は佐藤竹善バージョンも一緒にUPしてみます。
私は両方mp3として持っていて気分によって聴き分けてます。

竹善さんの声もすごく綺麗で好きだけど、
もうこの曲は桜井さんの声にぴったしかんかんです。


この曲を知らない人はサビまでちょっと長いですが頑張って聴いてみてください。

涙だらだらです。

桜井さん結婚してください。
より多くの方にこの曲を聴いてもらう為に応援宜しくお願いします♪⇒ FC2ランキング
アーティスト一覧
プロフィール
よくある新曲のPVを追いかけるようなブログでは無い為、 ここの掲載曲は人によっては好みが別れると思います。 しかし私が自信を持ってオススメする曲ばかりなので、 時間がある時にでも聴いてもらえたら嬉しいです。

AMDer

Author:AMDer
◎このブログの曲は私のMost favoritesです。
◎好きな曲や気に入った曲がありましたら一言コメント頂けると喜びます。
◎あなたの好きな曲、オススメな曲もいっぱい紹介してください!
◎再生できない動画がありましたらご連絡下さい。
◎リンクフリーです。
相互ご希望の方はコメントかssmtrbgt@pebama.netまでご連絡下さい。
@は半角に変えてくださいね。

Attention
当ブログではyoutube、Daily Motion等の動画共有サイトから動画をお借りしリンクしております。 著作権問題等、その他何か問題となる点がございましたら、即座に対応致しますのでお手数ですがご連絡下さい。
RANKING
メールフォーム
こちらからもご連絡いただけます。 何かありましたらいつでもご連絡下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。